大腸がんについて把握しよう

グッドポーズ

大腸がんはどんな病気?

大腸がんには、結腸がんと直腸がんの2種類があります。基本的に結腸や直腸、肛門に発生する癌として知られているでしょう。発生した場合の進行スピードは比較的遅めですが、時間をかけて他の臓器に転移する恐れがあるので、非常に危険です。大腸がんには初期症状がほぼないと言われており、わずかな体調の異変でも意識することが大事ですよ。血便や下痢、便秘、腹痛などの症状が発生したら早急に病院に行きましょう。

現在の治療法

癌を治すための治療法として、抗がん剤治療や放射線治療が挙げられますが、大腸がんはこれらの治療に対して効果が発揮しにくい面を持っています。なので、大腸がんの治療法は外科手術や内視鏡などを用いて行っていきます。早期発見の場合だと、内視鏡で問題なく取り除くことが可能ですが、進行してしまうと外科手術の手段しかありません。そんな中で最近「遺伝子治療」が注目を集めています。身体にかかる負担も少なく、大腸がんの治療を行なえますよ。この遺伝子治療について、調べてみましょう。

早期発見が何よりも大事

最近では遺伝子治療が確率していますが、それでも大腸がんは進行してしまうと色々と大変です。そのため、早期発見がとても重要になっていきます。早期発見のためには、定期的に健康診断や人間ドッグを受けることが肝心ですよ。また、血便などの症状が発生したら一刻も早く病院に行き、検査を受けましょう。

癌の治療法について知りたい方はこちら!

男性

最先端の治療法

最近、注目を集めている遺伝子治療について知りたい場合は、この記事をチェックしましょう。遺伝子治療についての情報や特徴などを紹介していますよ。最先端の治療法に触れてみて、がん治療に役立てることです。

READ MORE
女医

遺伝子治療の魅力

最近確立された遺伝子治療は、なぜこんなに注目を集めているのでしょうか?それには、遺伝子治療ならではの魅力があるからです。そこで、遺伝子治療の魅力について見てみましょう。あわせて、治療を受ける流れも確認して参考にしていくと良いですよ。

READ MORE

大腸がんを発症してしまった人たちの声

内視鏡検査で大腸がんと判明した(50代 男性)

人間ドッグで内視鏡検査をしたら、ポリープを発見しました。最初は経過観察でしたが、次に受けると大腸がんと判明したので早速治療を受けることに。早期発見だったので、特に問題なく治療を進めることが出来ました。もし気づけなかった…と思うと怖いですね。

原因不明の体調不良に注意(60代 女性)

急に身体の倦怠感や食欲不振が発生して、それがずっと続いていました。最初は更年期障害かなと思ったのですが、気になって病院で検査をすることにしました。医師に相談して、色々な検査を行ないましたが、そこで大腸がんと分かりました。現在は治療をしていますが、早期発見のためにも体調不良を起こしたらすぐに検査に行くことです。

副作用の心配がない(40代 女性)

大腸がんと診断されて、治療を行なっています。手術も行なって抗がん剤を服用していますが、副作用がきつすぎて医師に相談したところ、遺伝子治療と呼ばれるものにしてもらいました。この治療法にしたことで、副作用から解放されて毎日が気持ちいいです。

広告募集中