最先端の治療法|【癌の最先端治療】大腸がんは遺伝子治療で治していこう

最先端の治療法

男性

遺伝子治療とは?

癌細胞というものは、色々な生活習慣がきっかけで正常の細胞を傷つけて発生してしまいます。そんな癌細胞に直接治療していくのが、遺伝子治療になります。大腸がんなど発症してしまった癌に対して、癌抑制遺伝子を点滴したり局部に注入したりします。癌抑制遺伝子は癌から身も守ってくれる遺伝子のことで、体内に入ると癌を治してくれる働きをしてくれますよ。

治療の特徴

遺伝子治療を行なうにあたって、入院をする必要がないのが特徴です。数時間の点滴か注射をするだけで治療が終わるので、通院だけで大丈夫となっています。また、遺伝子治療ではほとんどの癌に効果が期待できるでしょう。そのため、どのような癌でも遺伝子治療を行なえる可能性が高いです。あわせて、治療の年齢制限なども設けていないので、希望すれば誰でも治療をすることは出来ますよ。

まずは医師に相談をすること

そんな遺伝子治療ですが、治療が気になる場合はまず医師に相談することです。癌の状態や患者の体調によって、治療スケジュールなどに違いがあるので、医師と相談をして治療を決めることですよ。なお、遺伝子治療はそのほかの治療法と合わせて行なうことが可能となっています。そのため、医師と相談しつつ適した治療プランを選択していきましょう。

広告募集中